HTC Vive – Speech Trainer –

今回はゲームではありませんが、VRのコンテンツとして面白かったのご紹介します。

Speech Trainer on Steam

f:id:GreenTech:20161122095922p:plain
私は大勢の前での発表の場って何度やっても慣れません。どんなにしっかり準備しても、
やはり練習と本番の空気感に違いの影響は大きく、前日になると、とても気が重くなります
そんな私の救世主?になるかもしれないコンテンツ「Speech Trainer」がありました。
その名の通り本番の発表会をVR空間で体験できるコンテンツです。

f:id:GreenTech:20161122212133p:plain
まず、コンテンツを始めると一瞬にしてその場は、大勢の聴衆に囲まれた発表会場と
なり、自分が登壇している状況に放りこまれます。
自分の目の前にあるPCのディスプレイと巨大なスクリーンには自分のPCに入っている
任意のPDFファイルを表示することができます。自分が両手に持っているコントローラ
がマイクとレーザーボインターとなり、現実世界と同じように扱うことができます。
このマイクもすごく凝っていて、口を近づけてしゃべらないと音を拾ってくれない感じや、
自分がしゃべっている声が広い部屋全体に反響する感じの再現性がかなり高いです。
(スライドの切り替えも、もちろん手のコントローラ(レーザーポインタ)で可能です)
聴衆のモデルはあまりリアルではないのですが、発表者が感じる圧迫感は充分リアルに
感じることができます。個人的には聴衆が数人途中で帰ったり、話をまったく聞かない
などの煽りの反応も欲しいですね^^

f:id:GreenTech:20161122110938g:plain
このままでも十分発表会の練習になりそうですが、自分の発表のリプレイを聴衆側から
見れたらさらに嬉しいですね。このようなVRコンテンツも今後どんどん出てくることを
期待しています。